趣味は人生の活力剤です
  • 2017/05
  • 2017-06 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/07
残念なお知らせ
2013年10月01日(火) 00:19
当ブログの運営先であるDTIブログより、来る12月17日をもってブログサービスを終了
するとの通知がありました。これに伴い、当ブログ、「ごまふねこ」の趣味的休日 も
別の場所で引き継ぐことなく、この場で終了することを決めましたのでお知らせします。

思い起こせば、ブログを始めてから6年の間に色々な事があったのも、まるで昨日の事の
ように思い出します。

これまで、ポートレートのモデルになってくれた方々、ツーリングにご一緒してくれた
方々、レスをしてくれた方々、また、当ブログを見続けてくれた方々など、関わりを
持ってくれた皆さんへ。



今まで本当にありがとうございました!


皆さんに出会えた事を光栄に思っています。


お元気で、さようなら。



                                   ごまふねこ



      




追記:当ブログにて公開してきた写真すべては、「ごまふねこ」こと、私が著作権を有して
   おり流用・転用を堅くお断りします。
実りの秋
2013年09月29日(日) 22:52
ということで、稲の刈り入れが済んだ新城市四谷にある千枚田まで行ってきました。
この時期の見所は「はざかけ」と呼ばれる昔ながらの稲の乾燥法にあります。
ご存知の方も多いと思いますが、近代農業は機械化が進み、稲の乾燥には乾燥機を使う
のが主流となりつつあり、このように柵に干すやり方は希少になってきているのです。

 
棚田とはいえ全体を見渡せる場所がないようなので、絵的には部分的な撮影になります。

 
はざかけを今でも行っているのは、機械の搬入が困難な棚田という立地条件だからかも。

 
 しかし、のどかな風景には癒されます。   刈り取り前のたわわに米が実る稲穂


           
帰路の上郷SAにて遅めの昼食には、自慢の黒カレーと三河ポークサラダのセットを(^^)
イカスミのルーだから黒いんですね。食後に何度口を拭っても黒いのが取れませんでしたw
でも、独特のコクが美味しかったです。



近年、日本の農業は高齢化以外にも厳しい環境にあるとメディアで報じられる
事も多くなりましたが、農業も大切な日本の文化・産業だと思います。
この棚田にしてもぜひ後世に残してもらいたいですね。

お彼岸のお墓参りの後は
2013年09月23日(月) 22:10
お彼岸にお墓参りするのは今回が初めてかもしれません。
信仰深い嫁に促されるように、ご先祖様のお墓がある大垣までまた行って参りました。
お墓の様子は前回も紹介したので、今回はその後の様子をブログのネタに・・
といっても、食べる事ばかりなんですがw


お墓参りの後の昼食は、嫁のリクエストもあり「うなぎ」を食べる事に。ここのうな丼の
タレはくどくなく、ごまふ好みの味で、うなぎも肉厚があり美味しかったです。


昼食後、道端で見つけたヒガンバナをパチリ♪  まさに、お彼岸ならではの1枚に(^^)


食後のデザートはやはり水まんじゅうでキマリ!今回は江戸時代から創業しているココで。

 
かき氷はかけてませんが、井戸水で冷やしたうえにボール状の氷を添えて涼味があります。
本葛と本わらびでこしらえた食感と味はなかなかのものです。

ということで、食う事ばかりに専念したような記事ですが・・(^^;
食の楽しみもまた、人生の楽しみですよね^^

ではまた
超・久しぶりの美容院
2013年09月14日(土) 22:05
美容院で髪を切るのは何十年ぶりか?と、覚えがないくらい久しぶりに行きました(笑)

高校生や大学生の当時は、とこ屋さんの技術が現代のように進んでいなかったので、
当たり前のように美容院でカットをしてもらってましたが・・

でも、やっぱり今でも美容院のカットは上手ですね!
流れるような髪型に仕上げてくれる。っていうか♪

これで、ごまふもマイナス5歳顔になったかな?w



これが、その美容院の外観です。
洋風の別荘みたいな造りで大きなお店なんですよね!
ハーレーのある風景
2013年08月22日(木) 21:14
今まで様々なバイクに乗ってきましたが、写真撮影の被写体としてハーレーダビッドソン・
エレクトラグライドほど絵になるオートバイはないと思います。
大自然や人工物の前で、そして風情ある和の文化の中においても、威風堂々とした存在感は
負ける事がなく、それでいて溶け込むようにその場の風景に馴染んでしまう。
今回は、そんなエレグラをメインとした作品を、再編集したものも含めてアップロードしてゆきたいと思います。


           
             湖畔の日暮れ(滋賀県・琵琶湖)


 
   卯建のある町(徳島県・脇町)     SLの国へ(静岡県・大井川鐵道)


 
   なまこ壁(滋賀県・彦根市)        同・モノクロバージョン


 
  ミルク畑にて(長野県・根羽村)    大正浪漫の宿(信州・別所温泉・花屋)


 
 清涼のひととき(福井県・龍双ヶ滝)    風は力の源(三重県・青山高原)


ラストの2枚は、ベタな記念写真風になってしまいましたが、そのへんはご愛嬌という
ことで( ̄▽ ̄*)ゞ
これからも、いろんな所へ行って良い作品を撮りたいと思うごまふなのです。


それではまた

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog