趣味は人生の活力剤です
  • 2017/03
  • 2017-04 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/05
趣味の経歴 5
2012年10月13日(土) 21:02
それまでのバイク趣味も更にエスカレートし、ついにはハーレー・ウルトラCVOを買った
のを皮切りに、ドゥカティやトライアンフにも波及する展開へ・・。
車の趣味はメルセデス・ベンツCクラスの購入で再燃。そして、両親が他界したのを機に
同Eクラス・クーペに代替。
カメラはEOS 5D+EFレンズ一式を手放し、ニコンD3+ニッコールレンズに乗り換えるなど
大きな動きがありました。
また、趣味の経歴4と時期は前後しますが、単身イギリスへ撮影旅行に出かけたり、
18歳年下の女性との不倫が嫁バレしたというハプニングもあり、ごまふの人生の中でも
思い出深い出来事となりました。(ちなみに、ごまふは友達の女性などと遊びの女性とは
キッチリ仕訳する方ですが、この時は不覚にも遊びの女性のつもりが恋におちてしまった
のです。まだまだ修行が足りないようですねw)

こうやって並べると、ごまふって如何にも派手な感じの人間ですねw
しかし、実物のごまふは、そんな派手な感じでもなく(もちろん、地味ではないですが)
割とシンプルな男だと思うのですが・・(自分が思ってるだけだったりして ^^;)


ハーレーダビッドソン・エレクトラグライド
この写真はお気に入りの1枚です。


同じく、ハーレー・ウルトラCVO
大変高価なバイクでしたが、腰を痛めたごまふには、
あまりの重さに耐えきれず早々に手放す結果に・・


トライアンフ・サンダーバード1600
エンジンパワーも鼓動感もあって楽しいバイク。
ハーレーのパクリじゃないオリジナリティ溢れるデザインにも好感が持てます。


ドゥカティ・ハイパーモタード1100
でも、やはりコーナーを攻めるのが楽しいバイクも欲しくなり増車しました。

  
ニコンD3は高感度耐性と高感度時の発色精度の高さに惚れこみ購入。
この写真もISO6400の手持ちで撮影。ちなみに、レンズは手ぶれ補正が
付いてないニッコール24-70mm F2.8です。


メルセデスベンツCクラスセダン・アバンギャルド
実は、他の車を買うつもりで行った展示場で見て一目惚れして購入してしまった経緯が・・


メルセデスベンツ・Eクラス・クーペ AMGスポーツ
スポーツモードへ切り替えると、ステアリングのギア比はクイックになり、ファイナルも
ローギアード化。おまけに、ダンパーの減衰力まで変わり、一気にスポーツカーの
ポテンシャルに変身する驚きのメカが搭載されているのです。


やっぱ、写真見てるだけで「ごまふって派手な男だな」と自分でも思ってしまいますw
まあ、これで誰かに迷惑かける訳じゃないしいいか・・

ではまた


趣味の経歴 4(更年期...〓■●_ )
2007年09月12日(水) 22:04
いよいよ趣味の経歴も現在に繋がってゆきます。
この頃になると、ウィンドウズ98でパソコンとインターネットにデビュー。次いでデジカメが欲しくなり購入。しかし、写真を撮っている内にもっと本格的な作品撮りがしたくなり、Kissデジタルを発売と同時に手に入れデジタルにして初の一眼デビューとなります。その後、揃えたレンズなどのシステムとともに売却してニコンに鞍替えしニコンで再度システムを揃えました。・・・が、5Dの購入でまたまたシステムもろともキヤノンに鞍替えして現在に至ってまいす^^; まぁ、今のシステムはかなり気合が入った機材ばかりなので、もう鞍替えはしない、ってゆうか出来ませんが(^^ゞ
この間も、ルアーフィッシングにはちょくちょく出かけていましたが、かなり釣行の頻度は下がりました。
また、バイクの方は中年期と被りますが、約20年前に初めてのハーレーを購入、途中一度だけ国産のオフロード車も購入しましたが、走りたかった近場の林道はすべて閉鎖や崩落している状態だったため、01年に二度目のハーレーに買い替えをして2年程乗っていました。
そして、現在のデジタル一眼の撮影とハーレーでツーリングする趣味に至っているのです。

写真1 初めて手に入れたハーレーはスポーツスターXLH1200。4速ミッションで使い辛かったけど、杭打ち機のような強烈な加速感が凄かった!
写真2 林道を走るために手に入れたXC250だったが、一番好きな林道が崩落してしまい意気消沈orz (写真は二つ森林道で野宿しながらの旅)
写真3 XC250を手放し、替わりに購入したスポーツスターXL883C。スタイリッシュな黄色いボディに一目惚れしたが、やっぱ1200にしとけば良かった^^;
写真4 現在乗っているダイナ・ストリートボブFXDB。最初は、またスポーツスターにしようと思っていたが、試乗してパワーフィーリングがすごく良かったので購入を決定。結果、ビッグツインにしてやはり良かった!(白川郷にて撮影)
写真5 キスデジで一眼デビューしたばかりの頃の写真。まだカメラの設定などまるっきり分からず、ひたすらプログラム・オートで撮影していた初心者の頃でしたw(明治村にて撮影)










趣味の経歴 3(中年期)
2007年09月04日(火) 22:24
この頃になると結婚して子供が出来たり、社会的にはバブルの絶頂期であったり、ごまふの趣味も多彩になっていった時期でした。
新婚時代は、トレーラーにオフロードバイクを積んで遠くの林道まで家内と二人でよく行ったものです。そして、子供が産まれてからはオフロードバイクが4WDに替わり、ウチの子は赤ちゃんのときから林道の経験をするハメに^^; 更に、ルアーフィッシングにどっぷり漬かり、最初はブラックバスから、後にソルトウォーターへと転じていくのでした。また、釣りのためにカヌーを手に入れ、釣り場でテントを張り野宿もしました。幸い、家内もアウトドア派なので親子で釣りとキャンプを楽しみ一緒に釣行することも多かったです。

写真1 新婚の頃飼っていた拾い猫の「ぶぅちゃん」。我が子が産まれてからは家内の強い要望で家内の実家の里子に・・・(涙)その後10年程生きていてくれました。
写真2 車+オフロードバイクの旅。遠隔地の林道もバイクで楽しめ、おまけに高速も楽ちんです! 当時はこんないい加減なトレーラーでも何のお咎めもなしでしたw
写真3 毎週のように琵琶湖へ通いつめたバスフィッシング。今までで唯一ゲットできたランカーサイズ(50?オーバー)です。
写真4 80?のシーバス(スズキ)を富山湾でゲット!海のルアーフィッシングに転じてからはシーバス以外にも、カサゴ、メバル、ヒラメ、アオリイカなど食べて美味しい魚種を多彩に釣りまくり♪ルアー船でのシイラ釣りも数回行きました。
写真5 カヌーはカナディアンタイプの「オールドタウン・パスファインダー」一人でマウントできます。
写真6 これはオートキャンプ用の豪華版。釣りだけのときはもっと小さなキャンプ用品でセコくいきますw













趣味の経歴 2(青年期)
2007年08月31日(金) 23:49
バイクは高1でデビューしました。当時は三無い運動が叫ばれるご時世でした。車の免許は19歳で取り乗ってましたが、バイクもハタチの頃まで数台乗り継いでいました。それからは暫く車に入れ込んでいました。しかし、就職して間もない23歳頃に再びバイク熱に火が入り、そのとき走りに目覚めてしまったのです^^;
当時、世界GPではケニー・ロバーツやバリー・シーンが大活躍しており、特に、ケニーのカッコいいライディングフォームに憧れ、自分でもハング・オンで膝を擦りながらコーナーを攻めてた頃もありました。また、4輪でも峠を攻めるようになり、走り屋が趣味になってしまった危険な時期でもありました。
20代も後半に入ると、今度はオフロードにも目覚め林道ツーリングにも出かけるようになりました。この頃は、4輪とオンロードとオフ車、計3台の乗り物を所有してました。とにかく、車とバイクが大好きでたまらなかった頃でした。もちろん、当時付き合っていた彼女の事も大好きでしたがw

写真1 俗に言うZ?を新車で購入。ヨシムラ手曲げとオールペイントが自慢でした。
写真2 林道に目覚めたけど、結局、峠があれば攻めてました(^^ゞ KLR250
写真3 南木曽にある柿其林道にて。(現在は通行不可です) XLR250
写真4 現在は閉鎖されている東山ドライブコースにて。 GSX750刀?
写真5 走りの為に強化ダンパー&強化スプリング、LSDに交換、L26に改装していました。 S30 フェアレディーZ。 BMW純正のドアミラーとフェンダー穴埋め塗装をした美しい外観も自慢でした。(当時はフェンダーミラーの時代でしたからねw)











趣味の経歴 1(少年期)
2007年08月30日(木) 20:58
ごまふが初めて趣味を持ったのが小学校高学年から中学に入学したくらいの頃で、今で言うバードウォッチング、つまり野鳥観察ですね。
観察とは言っても、せいぜい図鑑で鳥の名前を覚えるか、当時、近所にあった森や動物園に、父親から借りた双眼鏡を片手に見に行った程度のもので、何かに記録したりする事はなかったです。でも、鳥が好きでした。
しかし、当時は森でカスミ網を仕掛けて捕獲したメジロを三羽飼ってまして、
あの頃は小鳥を扱っているペットショップでカスミ網が簡単に手に入ったんですよね。
もちろん、今やれば手が後ろに回るんでしょうけど^^;

そんな経緯もあって現在でも野鳥狙いの撮影に出かける事もあるんです(^^)
写真は上から、コゲラ、コサギ、モズ、トラフズク、ケリ(親子)、オシドリ(♂&♀)、アマサギです。















Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog