趣味は人生の活力剤です
伊勢志摩ツーリング
2007年10月30日(火) 15:00
10月28日(日)は伊勢志摩へと出かけた。
参加メンバーは、ひろしさん、ごまふの弟、ごまふの3名。
ルートは、伊勢自動車道・伊勢西ICから伊勢志摩スカイラインを通り、
鳥羽からパールロード。途中、的矢湾の料理旅館でカキの昼食をとる。
昼食の後、弟は居住先である大阪に帰るために別れ、ここからはひろし
さんと2人で走る。
再びパールロードを経てR260で五ヶ所湾などの海沿いの道を走るが、
午後3時をメドに峠越えをしながら帰路を目指す。ここからは、ひろし
さんに先導役を交代。R42に出るまでの約1時間、熱い走りを堪能させて
もらいました♪
R42に出れば大宮大台ICまであと僅か、伊勢自動車道に乗りお互いの
家路に着いたのでありました。

一つ目の休憩スポット、伊勢志摩スカイライン「朝熊山展望台」
360度の展望が開けます!


今ツーリングの参加車両。右から、ごまふ弟・バンディッド1200S、ひろしさん・K1200LT、ごまふ・FXDB


空気が澄んでいるときは遥か富士山まで見渡せるらしい。
この日はカスミがかかって知多半島すら見えないしorz


続いて休憩したのがパールロード「鳥羽展望台」
こちらは目の前すぐに海が広がってます。


鳥羽展望台では何やら美味しそうなイベントが・・・
焼き牡蠣などが、なんと無料で振舞われていました!


ススキも入れて秋らしく・・・
暖かい気候のせいか、ススキの穂もシャキッ!としています。


ここまで来たら、やっぱり的矢牡蠣を食さねば!
実は念の為に予約まで入れておいたのですw
うん、美味い♪


パールロードでは、こんな波打ち際も走り気分が良いです!



今回の伊勢志摩ツーリングは、晴天に恵まれ非常に暖かいというか、
防寒ウェアを着込んで行ったこともあり、逆に汗をかくほど暑かったです^^;
しかし、「この気候こそ、さすが南紀!」と妙に納得したりw
冬のツーリングはまたここにキマりかな。と思うのでありました♪
白骨温泉一泊ツーリング
2007年10月23日(火) 05:41
10/20-21、今回も家内の両親とごまふの家族で一緒に白骨温泉に一泊する旅に出かけた。とはいっても、車とバイクでは走行ペースが違うので、数ヶ所のポイントで合流するだけで殆んどソロツーリングのような旅である。
ルートは、まず中津川ICを降りてすぐにある茶屋で合流して昼食をとり、そこからR19を北上して薮原から県道26⇒R158⇒県道84⇒乗鞍高原で再び合流。一の瀬園地付近で義父とともに暫く写真撮影をした後、(義父も写真が趣味である)上高地乗鞍スーパー林道を経て白骨温泉の旅館で合流、宿泊となる。
今回は、10月も中旬すぎとあって気温も低く、温泉には3回も入ってしまったが、その内1回は息子と露天風呂(混浴)にも入った。だが、2人ともここの混浴の要領を得ず立ち姿で浴槽内を移動したので、(ここではしゃがんで浴槽内移動をするのがデフォらしい)女性客らの熱い視線を集めてしまったようだ。しかし、辱しめも無くそんなにジロジロ見るかっ!?(爆)俺達のハダカはそんなにエロかったすか?(自爆)

2日目は、宿で家内たちと別れて出発。スーパー林道を2本乗り継ぎ、途中ビューポイントで撮影をしながら奈川で見つけた蕎麦屋に入り昼食をとる。そこからは、県道39で野麦峠を越え、R361で開田高原についた頃には15時をまわり既に日は傾き始めていた。そこから地蔵峠を越え、R19でで中津川ICに乗り帰宅とあいなった。

中津川ICを降りてすぐの茶屋で昼食。栗おこわが美味かった♪


乗鞍高原、一の瀬園地での撮影。ここは多くのカメラマンが集まるスポットだ。


上高地乗鞍スーパー林道からの眺め。今年の紅葉はかなり遅れているようだ。


ススキと雪山を背景に。今回はEOS5Dも持ち込み、風景はすべて5Dでの撮影。


残念ながら紅葉らしい紅葉は見られなかったが、「こんなに澄んだ青空は久しぶりだ」と、
地元の人も感心するくらいの見事な青空に雪山も映える。


スーパー林道を下り終える頃、やっと見つけたもみじの紅葉。
ちょっと寂しいゾw


紅葉したもみじ近くの道路沿いにある民家で。
サルとヤギが飼われていて何か面白い取り合わせだと思ったw


見事に色づいた桜の紅葉だけは道路沿いにも結構見かけた。
桜が紅葉するなんて、都会育ちのごまふはつい最近まで知らなかったっす( ̄□ ̄;)



☆追記☆
中部地区には、今回利用したR19の他にもR41やR153などメジャーな国道がある。
そして、その国道はノロノロ渋滞する道としても有名?だ。
その渋滞の原因は渋滞の先頭を走る車にあるのだが、確かめてみると必ずと言っていいほど高齢者が運転する車なのである。(どうやって確かめたかは秘密でしゅ^^;)

そこで、ノロノロ渋滞の先頭を走る高齢者ドライバーにひと言。
あなた達のおかげで大勢の行楽客が迷惑な想いをしていますよ!
せめて人並みのペースで走って下さい。それが出来なければ自分が運転してドライブするのは控えてましょう。また、毎日が自由な日々のあなた達は、なにも混みあう休日を選んで行楽しなくてもよいのです。
踊りを撮る
2007年10月18日(木) 20:50
「にっぽんど真ん中祭り」での撮影です。
ごまふの撮影スタイルでは、踊り全体を撮るより個別に良い表情を狙って撮っている方が多いです。被写体が女性ばかりなのは多分気のせいですよw



















夜祭り・ナイトイベントを撮る
2007年10月12日(金) 23:24
夜間イベントの撮影も、ごまふの好きなものの一つです。
しかし、大勢の見物客で賑わう中での撮影場所確保や、そん
な中で三脚を立てたりと、何かと大変な撮影でもあります^^;

犬山お城まつり(愛知県犬山市)
沢山の提灯をつけた山車が狭い路地を練り歩きます。


三好稲荷閣 大提灯まつり(愛知県三好町)


尾張津島天王まつり(愛知県津島市)
この「まきわら船」が天王川をゆっくり移動してクライマックスを迎えます。


タワーズ・ライツ(名古屋駅)


愛・地球博(上:ギリシャ館、下:スペイン館)
今では懐かしさすら感じますから、時の流れは速いものです。




弟と2泊3日のツーリング
2007年10月08日(月) 23:20
10月6日〜8日は、弟と信州へのツーリング。
大阪に在住の弟は、5日の夜に名古屋入りして一緒に出かけました。
主なルートは、1日目:中央道で、小淵沢から八ヶ岳高原ライン⇒松原湖
⇒メルヘン街道で、蓼科(メルヘンとは名ばかりの酷い舗装ですw)⇒
ビーナスラインで、白樺湖⇒車山高原⇒霧ヶ峰⇒美ヶ原⇒鹿教湯温泉で宿泊。
2日目:軽井沢⇒鬼押ハイウェー⇒万座ハイウェー⇒R292で、草津⇒R144・
R143を通り豊科IC⇒松本IC⇒乗鞍高原で宿泊。
3日目:ドシャ降りの中、ひたすら高山⇒飛騨清見ICを目指し、一宮Jctで弟と
別れ帰宅。(3日間で約1,000Kmを走行)

今ツーリングで思うこと
ごまふの弟は今でも走り屋で、休憩もそこそこに、ひたすらワインディングを
激走するタイプです。もし、弟を先行でもさせようものなら、ごまふハーレー
はついて行くのに全力走行を強いられます。いや、嫌いじゃないんですがw
(それでも、直線はせいぜい1△△Km/hに抑えてもらいます^^;)
まぁ結局、兄弟揃って「お病気」ってヤツなんですね(自爆)
しかし、普通の人と行く「まったりツーリング」の方が風情があって良いと
思う昨今。もう少し風景を観賞したり、食事に拘る時間も作れると良かった
なぁ・・・

やっぱり行っちゃいましたw「ヴィラ・アフガン」
後ろは、弟のバンディッド1200


あたり一面がススキに覆われる車山高原。(3枚とも)
ここは、7月にはニッコウキスゲで有名な場所です。






美ヶ原付近の見事な白樺林。こういう場所では一眼で撮りたくなります。


言わずもがな鬼押出しです。ここから撮っただけですが(^^ゞ


何処へ行っても地図ばかり見ている弟w
毛無峠?を背景に


草津で昼を向かえ、偶然見つけたココで蕎麦を頂きます。
勿論「十割粉打ち」が決め手になったことは言うまでもありませんw



ビーナスライン、鬼押ハイウェー、万座ハイウェーは共に素晴らしいロケーションが楽しめます。今回は、特に天候に恵まれた事もあり大変ラッキーでした!
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog