趣味は人生の活力剤です
  • 2007/10
  • 2007-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2007/12
古都の晩秋
2007年11月28日(水) 22:55
11月もいよいよ終盤。
先週末は、京都の紅葉を撮影するために義父達と出かけた。
今回は車で日帰り、という結構ハードなスケジュールであり、
回る場所も、南禅寺、圓光寺、詩仙堂、清水寺、に限定された。
京都は、その風情も相まって素晴らしい紅葉のスポットが多いが、
今回初めて訪れた圓光寺の庭園の紅葉はかなり良いと感じた。
惜しむらくは曇天であったことだが、モミジのコンディション自体は
悪くはなかったと思われる。

南禅寺、本堂前庭。手前に枯山水、奥に広く浅くモミジが一面に広がる。
斜めにして並べられた石畳が独特で、お洒落な感じがする。


同じく、本堂前庭。先とは別の部分を撮影。
とにかく横に長いので、1つの構図では上手く収まりきらない。


本堂から少し奥に書院がある。モミジの背景に取り入れた構図とするが、
みんなここで撮っているからありがちな構図かもしれない^^;


圓光寺の庭園。ここはうっそうとしていて奥行きがある。
こういったディープな感じのする庭園はごまふ好みだ。


しかし、対面にも観光客の往来が絶え間なく、人を排除した撮影はタイミング的にも難しい^^;
また、晴天の青空じゃなかった事も少し残念であった。


明暗差の大きな被写体を一つの構図にまとめる場合、どちらか一方が犠牲になる場合も多いが、露出などを色々変えてみて、両方のディティールを残すことが出来たと思う一枚。


見事な竹林もこの庭園の見所のひとつ。思わず惹き込まれるように数カット撮影していた。


ラストは、やっぱり夜になってしまった清水寺にて。
付近のみやげ物屋で売っている絵葉書のような、お約束的な構図になってしまった^^;


ポートレートを撮る(一般編)
2007年11月22日(木) 19:44
カテゴリは「作品撮り」としましたが、中にはスナップのような写真もあります。
しかし、それはそれで楽しい思い出です。
瞬間の出会いではあるけれど、写真に写った笑顔を見れば昨日の事のように思い出されます。笑顔をくれたあの人達は元気にしているだろうか。

この時が初めて、ごまふが撮ってみたいと思った男性を見つけました。
優しい笑顔が「幸せだな〜」と語っているようです(^^)


お祭りの日に、ピースをもらってごまふもハッピー♪


縁日に来ていたおばあちゃん。すごく照れてました。


お茶のたしなみは、まずお手伝いから?
艶やかな着物がとても似合っているお嬢さんでした。


あるイベントのお手伝いに来ていた学生さん。
ピュアな笑顔がとてもステキでした。


う〜ん、なんという可愛さ!
ウチの子が小さな時に撮影が趣味じゃなかった事を少し悔やんだり^^;

ちょっと不良っぽく、意味深な感じの作品。
アンバーな仕上がりもお気に入りです。



紅葉と黄葉
2007年11月14日(水) 22:32
ここは豊田市郊外に位置するある公園。普段はあまり人が訪れる事もないようですが、紅葉シーズンだけは例外でかなりの人がやってきます。そう言うごまふも、写真撮影を始めるようになってからここを知り来るようになったんですが(^^ゞ

銀杏の黄色、もみじの赤、そして青空、見事に揃ってくれました♪


朱色と赤、もみじだけでも色の違いで見る目を楽しませてくれます。


山を背景に、逆光に透ける紅葉を撮影。


谷側の渓流にも立派なもみじの木が彩を添えます。


園原〜しらびそ高原・下栗村の旅
2007年11月06日(火) 16:00
11月3日に園原の温泉宿に1泊し、翌4日は、しらびそ高原、下栗村へ出かけた。
今回は、家族とともに車での旅行である。
このシーズンの旅行だと紅葉に期待するのは勿論だが、昨今では温泉に入るのも楽しみになってきた。(いよいよお年を召した証拠かしらw)
しらびそ高原は標高1,900mあり、頂上へ到達するまでの道は眼下に山々を見下ろすビューポイントも沢山あり、絶景を楽しみながらのドライブだ。
一方、下栗村は、「日本のチロル」と言われる場所で、切り立った斜面に民家が点在する村である。ここでは頂上からの景色を撮影したのみで終わったが、実は、村全体を見下ろせるビューポイントがあると後で知ったのだ。ははは、残念w。・・・orz

園原付近で見つけたもみじ。良い色出してます♪


山間を走っていると突然のように巨大な建造物が現れる。
このループ橋がしらびそ高原に通じている。


標高が低いうちは紅葉した山を見上げながら走ってゆく。


天気は良いものの霞がかった山が多く、撮影に向いた被写体は多くない。
月が出ていたので撮ったが、画質はちょっと甘いっす^^;


横の景色ばかりに気を取られていると、頭上にも紅葉が・・・w


高度が上がるにつれ山々を見下ろす景色となる。
手前の山の紅葉と奥の山の緑の対比が面白い。


いよいよしらびそ高原に到着。ここの景色はもう冬モードに入ってる?w


青空や雲の形と、枯れ枝とのコントラストが素晴らしく何枚も撮ってしまった。


一応、紅葉したもみじもありました(^^)


山を降りR152で下栗村に向かう途中、脇道に良く色付いたもみじを発見♪


R152にはこんな景観もあり見る目を楽しませてくれる。


下栗村も標高が高く景観は素晴らしいが、この日は霞がかっていてちょっと残念。



南アルプス方面は山が深いというか、あまり観光地化されていないのが良い。
機会があれば今度はバイクで訪れたい場所だ。
ポートレートを撮る(モデル編)
2007年11月01日(木) 19:42
写真をやり始める前は、「ポートレート撮影なんて何が良いの?」
なんて思ってましたが、実際やってみるとその良さに気付きました。
特に、光を上手く掴んだときや、髪が綺麗に描写されていると、
ひとりで悦に入ってしまいます(^^ゞそんな訳で、ポートレートは
今では好きなジャンルの撮影のひとつになりました。










次回の「ポートレートを撮る」は、一般の方の分を掲載する予定です。

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog