趣味は人生の活力剤です
  • 2007/11
  • 2007-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2008/01
今年ラストのツーリング?
2007年12月27日(木) 20:29
寒かったけど、バイクに乗りたくてプチっとツーリングに出かけました(^^ゞ
しかし、この時期だとさすがにツーリングライダーとすれ違うことは稀です。

治部坂高原スキー場
ゲレンデは既にスキー&スノボシーズン到来です!
いかにもバイクとは似つかわしい風景ですね(苦笑)


結局ここの蕎麦を食べたかったから出かけた。ってのはあったのかもしれません(^^ゞ
十割の大盛り、掻き揚げ、川えびの唐揚げで幸せ絶頂に♪



今回は、写真が少なく寂しい更新になりました^^;

イルミネーション撮影
2007年12月24日(月) 22:11
久々に名古屋港へ行きました。
名古屋港といえば、かつてはルアーロッド片手にシーバス釣りによく出かけたものですが、今回は、ルアーロッドをカメラに替えてのチャレンジです(笑)

近年、名古屋港内にできたイタリア村。
村内にはショップやグルメスポットも沢山あります。


村内には運河が流れ、ゴンドラに乗って遊覧もできます。(写ってませんが(^^ゞ)


建造物も勿論イタリアンテイストです♪


光のアーチ。これは今年からのイベントのようです。



換わって、名古屋港水族館方面。
「100」という数字は、名古屋港の開港100周年だからだそうです。


奥のツリーに迫ってみました。(何のヒネリもない構図ですがw)


シャチとイルカのイルミネーション
シャチとイルカのショーは、当水族館の人気アトラクションでもあります。



クリスマスということもあって、若いカップルが異様に多かったですが、
彼等からすれば、三脚とカメラを担いだ男が一人でうろついていた方が
異様に見えたかもしれませんね(笑)

ねこを撮る
2007年12月15日(土) 21:21
フォトコンの賞金も頂いたので、かねてから欲しいと思っていたツーリングでの持ち歩き専用の一眼を購入しました。機種は、オリンパスE-510、レンズは純正の14-54mm F2.8-3.5を組み合わせました。
今回は、そのE-510のセッティング&テストも兼ねての撮影です。

前から撮っても、後ろから撮っても、同じ方向を見続ける2匹




木の上から睨まれ、そして、降りてきてまた睨まれ^^;




段差を利用すれば伸びの効果も倍増・・・?


ステキな瞳で見つめられてしまいました(^^ゞ



撮影の結果は、発色が良くボケも綺麗で気に入りました。
やはりE-510を選んだ甲斐はあったようです♪


ナイトイルミネーション
2007年12月08日(土) 17:20
冬は撮影する対象も激減で寂しい季節です。
そんな中で、冬季限定のイルミネーションがいたる場所で開催されるのは
唯一と言って良いくらいの救いです。
そんな訳で、今年初めてのクリスマスイルミネーション撮影に出かけました。
ここJR名古屋駅前のタワーズライツは、毎年少しづつ模様替えをされて
今日に至っているのですが、以前に比べて派手さはなくなったように思います。
今回は、遅めの時間に出かけたこともあり、じっくり時間をかけて撮影に
望めなかったのが残念でした。機会があればまた撮影に出かけたいです。












しかし今回は、「これはっ♪」と思うような画が撮れなかったorz
やはり、「時間をかけて考えながらじっくり撮らないと」と反省です。


2003年に撮ったタワーズライツを追加します。
今に比べてセットにかなりお金かかってそうですw
また、ちょうどこの頃がごまふの一眼デビューした頃なんです(^^ゞ

天空に向かって走り出しそうな機関車は時折煙も吐いてました。


別の敷地ではメリーゴーランドの美しいオブジェもありました。


☆再びフォトコン受賞☆
2007年12月04日(火) 21:19
この度、中部地区と関西地区に多数の拠点を持つフォトコンに応募し、
見事、自由部門大賞を受賞しました!
また、今回は前回受賞した会を遥かに凌ぐ応募数を誇る場所での
部門1位なだけに喜びもひとしおです。
ちなみに、今回の大賞受賞作品はネイチャーフォトで、
前回の受賞作品はポートレートでした。
いや、マジうれしいです♪



写真のタワーズライツ(gifアニメーション)は、今回の受賞作品ではありません。
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog