趣味は人生の活力剤です
  • 2008/10
  • 2008-11 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2008/12
湖東の古刹に晩秋を求めて
2008年11月24日(月) 23:37
今回は、義父たちと一緒に三世代でドライブ&撮影に出かけました。
行先は、タイトルにもある通り琵琶湖の湖東方面にある寺巡りです。
しかし、この時期の休日の人出は何処へ行っても凄いようで、例に洩れず
湖東方面も渋滞の列が出来る程の混みようでした(^^;
また、このところのガソリン価格低下がいっそう拍車をかけているのは間違いないでしょう。

まずは、湖東三山のひとつである百済寺に到着。
さすがに、休日の有名スポットだけあって人大杉です!
人物をフレームに入れないような作品撮りはまず不可能なのですw・・orz






メジャースポットは早々に切り上げ、あまり人の来ない穴場スポット狙いに切り替えます。
何も、有名な所ばかりが良い訳じゃない。この寺の紅葉を見る度に思います。




約五千体の無縁仏が祭られているという境内には、1本のモミジが寂しげに色付いていました。


さて、遅がけの昼食は道の駅あいとうでとることに・・
しかし、こんな時期にヒマワリが!「何で?」よく分かりませんw


昼食後は、もうひとつピックアップしておいた穴場スポットへ・・
しかし、ここは近年来場者が増えてきて、観光バスまでやってくることがあるらしいです。
これでは、もはや穴場ではなくなりつつあり残念です。大体、この寺まではかなり細い道しか
ない筈ですが、バスが入ってこれる?というか、地元の迷惑にはならないのか?と思います。
有名な場所でもないので、本当に見たい人だけが来る場所であって欲しいですね。


















いよいよ紅葉も終盤を迎える時期となりましたね。
ごまふの紅葉撮影も今月末でフィニッシュとなり、その次は年末から年始に向けての
イルミネーション撮影へと続きます。また、バイクでのツーリングも少しは行きたいと考
えています。
急に寒くなりましたが、皆様もお風邪など召されませんように(^^)
父を連れてハシゴで紅葉撮影(^^)
2008年11月22日(土) 01:13
今回の行先は、香嵐渓から稲武、小原の三ヵ所を車で巡るルート。
久しぶりに父を連れての紅葉撮影&ドライブです。
天候は、あいにく曇天でちょっと残念でしたが、モミジの色付きはまずまずで、
父も写真撮影を楽しんでくれたようです。

香嵐渓の紅葉では、数本のモミジは綺麗に色付いていましたが、
森全体ではまだ時期が早かったようです。






逆に、稲武(大井平公園)ではちょっと遅かったのか、メインのモミジは既に落葉していました。
したがって、この1枚だけはどんな感じか見て頂く為に去年の写真を掲載しています。


しかし、それ以外のモミジはまだまだ十分なコンディションを保っていました。






ここが、現在豊田市に編入された小原町で、秋にも咲く「四季桜」と紅葉のコラボが楽しめる場所です。この四季桜は一般的なソメイヨシノとは種類が違い、梅の花のように小さく、あまり密集せずにポツリ、ポツリといった間隔で咲くのが特徴です。






撮影後記
天候も曇天で残念でしたが、作品的に「これっ!」と思えるものが撮れてない感じがします。
いやぁ、きっとまだまだ修行が足りないって事なんですよね〜(^^;
H-Dディーラーツーリング{今度は4か月ぶり(^^;
2008年11月16日(日) 23:28
殆ど毎月開催されているH-Dディーラーのツーリングですが、またまた久々に参加しました。
今回は紅葉の妻籠・馬篭と比較的近場のコースです。
「こんな近場だから多分高速使わないだろうな?」と思った通り、下道オンリーのツーリングとなりましたが、景色の良い県道を走りつなぐ楽しいツーリングでした。
しかし、あまりにマイナーなルートのため途中で行方不明者続出のハプニングも・・(^^;
(その後、スタッフの努力で皆さん無事に揃いましたがw)

道の駅・山岡にて休憩
ここで、迷子なった人達も全員集合することが出来ました。ホッ(^^)


マイナーとはいえ、景色が良く走り易いルートを選んでありました。
このルートを考案したディーラーさんに感謝!


南木曽にある温泉付きドライブインで昼食と休憩をとります
人数が多いので、観光バスが立ち寄るような大型施設の利用は必至です。


暫しのあいだ馬篭を散策します
このような濃い紅色をした桜の紅葉は、名古屋では見ることができません。
モミジも良い感じに色づいています。




天候が悪いにも係わらず凄い人出でした
また、紅葉に係わらず通年人出が多い場所でもあります。


最近は田舎に行っても吊るし柿って見ませんね。
このような古い家屋には凄く絵になるし風情があります。





今回は近場のツーリングでしたが、道中は景色が良く比較的空いて広々とした道を走りなかなか楽しめました。遠くの地を走るのも素晴らしいですが、たとえ近くてもこのように楽しめる道はあるものです。「物理的に遠くへ行くばかりがツーリングじゃないなぁ」と、あらためて思ったごまふなのでした。
福井山中紅葉ツーリング
2008年11月05日(水) 22:22
今回は、前日に立ち寄ったHDディーラーで偶然居合わせたY子さん(仮称)を誘ってのツーリングです。行先は、前にも訪れた九頭竜から冠山峠を通るルートに、今回は高倉峠(「こうくら峠」と言います)を通り今圧ICへ抜けるルートを追加。はたして福井山中の紅葉は如何に?

九頭竜は思ったほど色付いておらず写真は割愛(苦笑)
この龍双ヶ滝の紅葉も期待した程ではなかったです。


そして、冠山峠を目指しR417を登り始めると見事に色付いた山々が現れてきました。
ここでバイクを止め暫しの撮影タイム。Y子さんもデジカメの準備にとりかかります。


赤い紅葉は少ないものの、連なる山々は圧倒的な量で紅葉を見せつけてくれます。


これが冠山。初心者にも登り易い山だそうで、この日は高齢者ハイカーが沢山来ていました。




こちらは、高倉峠に入る分岐路付近。色付いたブナの元で1枚♪


一面に広がったススキも見事です。(ちょっと霞がかってますがw)


高倉峠の紅葉も素晴らしい!まさにベストタイミングに来る事が出来たようです。


ここが高倉峠の頂上です。ススキだけなのはちょっと寂しい感じもしますが・・w


下り途中も素晴らしい紅葉が続き、目を楽しませてくれました。



今回、期待をしていた九頭竜の紅葉はさほどでもなかったですが、冠山峠と高倉峠は予想を遥かに超える素晴らしさで感動的なものでした。ここは「来年も是非来たい場所」に決定です!


注:今回走った、冠山峠、高倉峠は「酷道」とも称される大変危険な道です。
特に、運転技術の未熟なライダーやドライバーにはお勧め出来ませんのでご注意ください。
家族サービスで行く紅葉の旅
2008年11月01日(土) 10:53
このところ一人で出かけることが多かったので、家内から催促されて一泊旅行に行って来ました。
とはいっても、ウチの家内もアクティブなので、ごまふが居なくても友達や実家の両親と出かけていたから、決して寂しかった訳ではありませんが(笑)
今回は白骨温泉に泊まり、次の日は高山を通り越してせせらぎ街道で帰るルートでしたが、2日とも雨が降ったりして天候には恵まれなかったのが少し残念でした。

色とりどりな山の紅葉は、赤い紅葉とは違う美しさがまた良いものです。




でも、やっぱりもみじの紅葉も見逃せないです。




乗鞍の白樺はすでに葉が落ちてしまっていて残念。
ヤドリギだけが青々と茂って、まるで鳥の巣のようです。


朝靄がかかり燃えるような山間の雰囲気が何とも良い感じです♪


植え込みでしか見かけなかったけど、ドウダンツツジは見事に色付いていました。


銀杏の黄葉も見事で美しかったです。


せせらぎ街道の有名な?撮影スポット。
三脚構えたカメラおじさんが一人で前を陣取って邪魔になって撮り辛かったです(苦笑)
フォトグラファーには他の人の迷惑も考えて撮影するマナーも必要です。


超穴場的スポットを発見!しかし、すでに夕暮れが迫る時間帯。
いや、場所は何処だか教えませんよw



紅葉は、これからだんだん平野部にも降りてきて、今月末までは十分に楽しむ事が出来るでしょう。
作品となるべく良いショットを目指して行きたいですね!
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog