趣味は人生の活力剤です
  • 2008/11
  • 2008-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2009/01
知多半島でまったり食事&ドライブ
2008年12月26日(金) 00:27
今回は、バイクでも撮影でもなく、父の体調も良いようなので旨いものを食べてもらいたいと思い知多半島まで連れて出かけました。また、弟も名古屋へ帰ってきたので、久々に親子水入らずのひとときでもありました。

知多半島ではお馴染みのまるは食堂に到着
すると、窓の外にすごい鳥の群れが見えます。誰かが餌を与えているようです。


思わず、写真を撮りに館外に出ると、、、げぇっ! 上空には更なる大群が・・Σ(゜∀゜:)
まるで、ヒッチコック映画さながらの光景というか、知多半島にいる鳥が全部集まったというか・・(んなこたーないw




いよいよ注文した食事が運ばれてきました♪
ハマチの刺身にシャコ、エビフライにワタリガニ。そして、ごはんと赤だし、漬物など一気に揃います。味はどれも絶品ですが、今回、エビフライはいつもに比べて小さめかな?その代り、ワタリガニは見た事もないくらいにデカくて厚みもあります!




美味しい食事でお腹を満たしたあとは、海岸線で写真を撮りながらのんびりと帰るのですが、
すでに夕方のような日差しとなった海岸は、少し寂しげな情景を映し出します。




野間の灯台も、何となく寂しげです


ラストの立ち寄りポイント、えびせんべいの里でお土産を買います。
ご覧のように、観光バスもやって来る大きな所なのです。



ここ数年、食が細っていた父ですが、最近は徐々に食べる量も増やしてきているのは良い傾向です。これからも旨いものをいっぱい食べて、丈夫でいてくれたらいいなぁ。と願うごまふなのでした(^^)
イルミネーション撮影・第2弾(なばなの里)
2008年12月21日(日) 22:49
三重県にある、なばなの里は四季折々の花を楽しめる大型のテーマパークとして有名ですが、冬季は広大なイルミネーションが大人気の施設でもあります。
そんな訳で、いつの時期に来ても人でごったがえし、撮影に苦心する場所ですが、今年の冬も家族と一緒にやはり来てしまいました(笑)
また、今年は広大な電飾の花畑が新設されたので楽しみでした。

この場所は、なばなの里では定番の撮影スポットかも。


前年より長くなった光のトンネル
他にも、もう1か所増設されてました。


まるでUFOみたいな観覧車は、高い位置からの眺めが楽しめます。
てか、何度も来ていながら、いつも長蛇の列ができるので一度も乗った事がありませんが(^^;


こちらが新設された蝶も舞う電飾の花畑
あまりに広大で1枚の写真には入りきりません。




これが、増設されたもう一つの光のトンネル。
さまざまな色のREDで彩られ、近くで見るととても綺麗です。


で、トンネル内で遊び心で撮ってみました♪


ラストはビール園前で
寒空にクールなブルーがムード満点です。



今年から、なばなの里は三脚の使用が禁止となりました。
原因は、一部のマナーの悪いカメラマンによるトラブルが絶えない事だとか・・
なので、ごまふはISO6400の手持ちで撮影しているのですが、殆どのカメラでは手持ちノーフラッシュ撮影は不可能な暗さですから、作品撮りのカメラマンには敷居が高くなった感は否めませんね。

1泊2日グルメツーリング(2日目)
2008年12月15日(月) 21:49
さて、ディラーツーリングの皆さんよりひと足先に朝食を済ませたごまふは、皆さんが朝食
を食べる時間には宿を後に出発しました。
ここから、すろっさん達と待ち合わせする伊勢自動車道・一志嬉野PAまでは約2時間。
ごまふの今日のツーリングは既に始まっているのです。

途中、道の駅・紀伊長島にて小休止
ふと、マンボウの串焼きに触手が働いてしまい、朝ごはんを食べたばかりでお腹減ってなかったにも関わらず、好奇心で食べてしまいました(^^ゞでも、初めての食感で味も美味しかったです!




一志嬉野PAで今日のツーリングメンバー達と合流です
三重県組は、すろっさん、中村さん、京都組は、barbieさん、まーくん、名古屋組は、いぬのきもちさん、そして、ごまふの計6名。
バイクは、BMWとハーレーが3台づつと、まるで計ったように同じ台数なのが奇遇ですねw
みんな揃ったところで、本日のターゲットがある松阪へ向かい走り出します。




ここがターゲットの松阪牛バイキングのオーシャン
ところが、団体予約のため、なんと!入店不可と言うじゃありませんかっ!( ̄▽ ̄;)!!ガーン
仕方なく、売店で松阪牛入りの珍しい食パンをお土産に買いました(苦笑


しかし、昼時間にもなったところで、みんなの腹の虫は治まる筈がありません!w
とりあえず、近くの焼き肉店に入りますが、ここではオーダーしたい品目の多くが
品切れというありさま。(昼時なのにありえねぇ。怒!)
一応食べたものの、これだけではみんなの腹の虫はまだまだ治まらないようです(^^;


そんな訳で、リベンジするが如くすぐに次の焼き肉店を目指します。
今度は、すろっさん行きつけの焼肉屋さんで、味もボリュームも言うことなしの旨さです!
既に1軒目で腹八分を満たしていたにも関わらず、明らかに1人前以上の分量をみんなで
たいらげたのは驚きです!w
しかし、焼肉屋のハシゴなんて前代未聞というか初体験です・・(^^;


たらふく食った後は、デザート代わりに青山高原をひとっ走り(^^)
午後3時半すぎの高原の空気はさすがに冷たいです!

頂上付近から眼下の町並みを望む。
スタイルの良いbarbieさんにモデルになって頂きました。(勝手にモデルにしちゃいましたがw)


有名な風車もバックに本日の記念撮影♪


この後高速に乗り、亀山JCにてそれぞれの帰路に向かうのです。

この2日間、クエ料理にダブル焼肉屋と、グルメと量の限りを尽したツーリングでありましたw
しかし、凄く食べ過ぎてメタボへの心配も・・(^^;

ともあれ、ディーラーのスタッフの皆さん、そして、焼肉ツー主催のすろっさん、
美味しく楽しいツーリングをさせて頂き有難うございました!

1泊2日グルメツーリング(1日目)
2008年12月15日(月) 20:30
先月に続き、HDディーラー・ツーリングに参加してきました。
宿泊先は尾鷲シーサイドビューホテルで、このホテルの名物でもあるクエ料理
を味わう、忘年会を兼ねてのツーリングです。
ルートは、すべて下道を通るコースで、特に、名阪国道・針ICから尾鷲まで
下る道は、山間区間が多い気持ちの良い道が続きます。

25台位の参加車両が集まり、年齢層も20代後半〜70代中頃と大変幅が広いです!


穏やかな天候に恵まれ、山間のルートも気分が良い道が続きます♪


ホテルには夕方近くに到着
ハーレーの音を聞きつけ、何処からともなく近所の子供たちが集まって来ました。


ホテルの目の前は海。宴会までの暫しの間、ごまふだけ単独で釣りを楽しみます。
で、いきなりカサゴをゲット!
25?位の良型だったので、この後ホテルに持ち帰り唐揚げにしてもらいました♪


その後も更に2尾のカサゴを釣り上げますが、小型だったのでリリースです(^^)
小さな幼魚まで持ち帰らないのは良心ですね。


いよいよ宴会は始り、まさに宴もたけなわの様相となるのです!
料理内容は、鍋、薄造り、アラ煮、から揚げ、塩焼、クエ珍味など、豪華なクエのフルコース。
出されるもの全てが実に旨かったのは言うまでもありません。




また、ごまふの釣ったカサゴは板さんが多忙の為、女将さんが料理してくださったのですが、こちらも大変上手に揚げられていて美味しかったです。
忙しいさなか、わがままな客の要望に応じてくれた女将さんにはこの場を借りてお礼申し上げます
m(_ _)m

さて、一晩明けた2日目はディラーツーリングから早朝に独り離脱して、今度は「すろっさん」
主催の松阪牛の焼き肉ツーリングに向かうのです。
2日目に続く・・(^^)


クリスマスイルミネーションを撮る
2008年12月11日(木) 22:50
紅葉が終わり、今度はクリスマスイルミネーションが始まります。
今年は何ヶ所撮りに行けるだろうか? 良い作品が撮れるといいな!
などと思いながら、まず手始めに行ったのが138タワーパークです。
ここは、国営木曽三川公園のひとつで、今回初めて足を運びました。

公園入口にあるタワー。上には展望台があります。(上りませんでしたがw)


タワーの脇にある光のトンネル


こういう花のイルミネーションは珍しいかも・・?
可愛い形をしていますが、けっこうデカイですw




音符のなる木
音楽に合わせてさまざまな色が別々に光ります






会場の中ほどから振り返ってタワーを撮影
なかなか美しいデザインです


これが一番奥にあるオブジェ
恋愛がテーマになっているようですが、ごまふにはもう手遅れですね(^^;


でも、せっかくだから上に登って撮っておきましたw



前回の京都のライトアップ撮影で味をしめて、今回も三脚なしの手持ち
で撮影です。勿論、超高感度撮影が可能なカメラだからなせる技なんですが、
それでも、この画質が得られるのは革命的と思えるくらい凄いです。
また、三脚を使わない事による撮影の自由度が高いのも大きな魅力です。

年内はイルミネーション撮影に出向くことが多いので、引き続きこの手の
画像をアップロードして行きますが、悪しからずお付き合いくださいね!
では(^^)
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog