趣味は人生の活力剤です
  • 2009/05
  • 2009-06 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2009/07
イギリスで見かけた車たち
2009年06月30日(火) 23:04
今回の更新は写真の編集に手間取ってるので、過去に撮ったものをアップロードして繋ぎたいと思います(汗
写真は、2006年9月に単身イギリスへ撮影旅行に行った時に撮ったものですが、当ブログでは未掲載の写真ばかりを集めました。ではご覧ください。

ロンドンの名物と言えばコレ!
ご存じダブルデッカーです。この時点でかなり台数の減った旧型を見つけては撮ってました。
驚くことなかれ、このバス、深夜0時を過ぎても営業運行してるんですよ!




こんな2連結のバスも走ってました


もうひとつの名物、ロンドンタクシー
こちらも旧型は減りつつありました。一番下は現行モデルのキャブです。






変な観光バスも走ってますw
まるでボートのようなバス。水陸両用車なんでしょうか?
こんなのがロンドンの街中を走ってるんですよ(笑) ありえねぇ〜!


こちらもマジ凄いです!チョップド・ルーフな観光バス。


さすがにお国柄だけあってアストンマーティンはたくさんいました


モーリス・マイナー。素晴らしいコンディションでした!


年季の入ったランド・ローバーは、同じく、年季の入ってそうな御婦人が運転してました。


ウィンザーを走る観光馬車。この風景に似合いすぎ!


日本では売ってないセアト(スペイン)の車もけっこういました


ユニオンジャックのタンクがカッコイイ!トライアンフ・ボンネビル


これは白バイなの? モトグッツィ(伊)なんですけど?
(後で、いぬのきもちさんからの情報でホンダ製のバイクだということがわかりました)


子供しか乗れないような小さくて可愛い装甲車が展示してありました。


郊外には古い郵便車両も展示してありました。可愛いデザインですね!


こちらは、人生に別れを告げるときに乗る(乗せられる)車。
古い教会内にありましたが現役車両なんでしょうか(^^;


ごまふがイギリス滞在中の一週間使用したレンタカー(フォード・フォーカス、英)



かつては、世界文化の最先端であり、新しい情報の発信地でもあった英国。
そして、自動車産業においも栄華を誇っていましたが、現代ではイギリス国内でも英国車を
見ることは稀となってしまいました。
今や、英国の自動車会社は倒産したり、社名は残っていても、実は海外資本のメーカーに
なっていたり。
最近では、ジャガーやランドローバーをタタ・モーター(インド)が買収したニュースも記憶に
新しいですね。
しかし、イギリスは伝統と文化を守りながら、他では見事に経済復興を遂げています。
自分が目の当たりにしたイギリスは、本当の豊かさに溢れ素晴らしい国でした!
ブランド物やグルメにしか興味のない日本人観光客には人気のないイギリスですが、
歴史と文化を肌で感じることができるこの国はお勧め出来る旅行地ですよ(^^)

父の日
2009年06月22日(月) 00:43
ごまふが自分の父親の面倒をみるのはもはや日常的になっているので、父の日だからと
言って特別な事をしてあげる訳でもなく、今日も買い物に連れて行ったくらいなんですがw

きょうはなんと!わが子が定額給付金で晩ご飯を御馳走してくれると言うではありませんか!
おまけに、家内の分もおごりだそうです♪
「いつまでたっても子供だな」なんて思っていたら、思いもよらぬ成長ぶりにちょっと驚きました。
親としてはちっとも良いオヤジではないごまふですが、今日は我が子を誇らしく思い素直に嬉しかったです。いや、親バカですかね?(笑)
しかし、せっかく貰った給付金であまり負担をかけるのもかわいそうなので、さりげなく「ラーメンが食べたい」とリクエストして安上がりに済ませておきましたがw

写真は、まだ幼児だった頃の「ごまふジュニア」です。
(義父が撮影したフィルム写真をスキャニングしています)



そんな訳で、今日は我が子が身銭を切って初めて親におごってくれた良き記念日なのでした。(^^)

福井・越前はぐれ旅
2009年06月19日(金) 21:56
さて、今回は「はぐれ旅」と、変なタイトルとなりましたが、これには訳がw
実は、この日はHDディーラーツーリングの一員として行動する予定だったんですが、ごまふがガス補給やらなんやらで単独行動後に落ち合うつもりが、双方の思い描いていたルートが全然違っていた為にはぐれてしまったのです(爆
しかし、結果オーライな感じで独りでも結構楽しめたツーリングとなりました(^^)

敦賀ICで降りて快晴・快適な河野海岸を走ります。
この後すぐに海岸から離れ福井に向かいました。


福井に到着
なんと、路面電車が走ってるんですね。知りませんでした!


昼食は、ソースかつ丼で有名なヨーロッパ軒で
この行列が店の人気を物語ってますね。
柔らかで独特の味付けのカツが最高に旨いです!




ヨーロッパ軒の近くにあった雑居ビルには周年を祝う花輪が沢山!
同じ花輪の飾り付けは他の数か所のビルにも見受けられました。
名古屋だとお水系のお祝いには生花の花飾りを出しますが、地域性の違いなのかな?
これでは安っぽいし、見た目もダサいと思うんですが・・(言っちゃ悪いけどw)


食後はまた海岸に戻ります
河口ではカモメが気持ち良さそうに水浴びしていました。
流れ込む淡水で寄生虫などを洗い流してるのかな?


越前岬近くにある呼鳥門
以前はここを道路が潜っていましたが、今はこの左にあるトンネルを通ります。
名物的な道路でしたが、安全性確保の為には止む得ない事ですね。


呼鳥門の反対方向を撮影
ゴツゴツした岩石の海岸が、「これぞ越前!」といった雰囲気を醸し出しています。


この辺の漁船は殆どこのようなランプを装備していますが、イカ漁に使うのかな?


越前・河野しおかぜライン(旧・河野海岸有料道路)に乗って帰路を目指します。
(ちなみに、去年の9月末から無料になったそうですが知りませんでした)
降りてきた敦賀ICまではあと僅かです。


かつては釣りをするためによく通った越前方面ですが、日中に通過するのは初めてかもしれません。また、有料道が無料になったり、呼鳥門が遊歩道になってたりと、交通事情も当時とは変わっていて、「この地も時代と共に移り変わってるんだなぁ」と、ちょっと新鮮に感じたごまふなのでした。
近場で適当にツーリング&フィッシング
2009年06月12日(金) 22:07
ユリ撮影の翌日はツーリングに行こうと決めてたんですが、翌日起きてみればいい時間に(^^;
結局、11時近くになってやっと出発ですw
しかし、この時間だと近場以外は無理があるし、かといって近い所はほとんど過去に走った道だし。。。で、とりあえずあまり走ったことのない県道66号を走る事に・・

行きは東海環状道で土岐南多治見ICまで。降りれば県道66号はすぐにアクセスできます。
この日は、快晴に恵まれ気持ちの良いクルージングができました♪




昼食はここ、道の駅どんぶり会館で。個性的な外観の建物です。


館内から天井を見上げるとやっぱ個性的!
屋根がキャンパス地?で出来ているようです。


食後は、ここから少し先にある道の駅おばあちゃん市・山岡まで走ります。
これは、その途中にある高い橋。何て言う名前の橋だっけ?(^^;




おばあちゃん市に到着。ここでデザートタイムです。


デザート後にしばらく走った所で野池を発見。
何やらターゲットの気配を感じる池です。早速バイクを止めてタックルの準備にかかります。


やっぱいましたぁ!型の良いブルーギルをゲット♪
(バス釣りやってた頃は外道だったギルも、今では立派な釣果ですw)


続いて良型バスもゲット!
この後、さらにバス2尾を追加して合計4匹と満足の釣果でした(^^)


名古屋に帰った頃にはすっかり夜に
今宵の晩飯はここです。約15年ぶりに入るアジアンヌードル。


それにしても凄い混みようです!エスニックな味が人気の秘訣かも。
胡麻ベースのスープの坦々麺を頂きます。う〜ん、ウマイです!



今回は、適当にコースを決めて、のんびりペースで行動したにも関わらず大変充実感のある1日でした。それは、やはり魚が釣れた事が大きいからだと思います。多趣味は楽しみも広げてくれる。そんな1日なのでした♪

ユリを撮る
2009年06月06日(土) 23:49
本日、昼過ぎからお爺ちゃん(父)を連れて市内のユリ園に行ってきました。
でも、開花はまばらで、来週末くらいが本格的な見頃となりそうな感じでした。

咲き揃っている部分ばかりを撮影してるので、傍目からは満開に見えるかもしれませんねw




ご覧の通り、蕾もたくさんあります。


マクロレンズでも撮影
これ以上に接近したものは手ぶれで全滅でしたorz
感度を上げて撮るべきだったと反省(^^;


こちらはオマケです。我が家の庭に咲くコバンソウ。
5月に撮影しました。



今回は、ちょっと時期的に早く寂しい撮影となりました。
もし、来週末に行けるならリベンジしたいものです。
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog