趣味は人生の活力剤です
  • 2009/08
  • 2009-09 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2009/10
翌日は無謀にも?ツーリング。
2009年09月22日(火) 00:27
さて、焼き物のまち撮影の翌日はツーリング決行です。
長らくバイクに乗ってなくてウズウズしていたとはいえ、コルセット着用でツーリングに出かける
なんて本当にバカですねぇ(^^;
今回のコースは、東海北陸道、白鳥ICからR156を走り、白川郷ICでまた東海北陸道に乗り帰ってくる割と単純なルートで腰への負担を少なくしようという考えですが、休憩を多めにとったこともあり意外と大丈夫でしたw

まずは、色とりどりのコスモスを背景に1枚。


荘川の辺でしょうか、蕎麦畑もちらほらあります。


たとえ患っていても林道があればつい走ってしまいますw
でも、青空とススキが秋らしくて気持ちよかったです!




合掌造りが白川郷に近いことを伝えているようです。
あとは高速に乗って帰るだけ。



連休に入ってから調子がイマイチですが、良い時はまたツーリングに出かけたいものです。
ではまた(^^)

焼き物の町を撮り歩く(愛知県常滑市)
2009年09月16日(水) 00:12
コルセットを装着の病み上がりの身なので近場を選んだのですが、
思いのほか距離を歩いてしまい後半は少し痛みが・・(^^;
でも、一度は撮りに来たかった場所だったので、まあ、いいか(苦笑
という訳で、相変わらず無鉄砲なごまふの退院後活動の第一弾です。

愛知県では瀬戸市と並んで有名な焼き物の町、それがここ、常滑市です。
特に、常滑は古い窯場が数多く残っており、やきもの散歩道というルート
を散策しながら観覧できるので見応えがあります。

やきもの散歩道のエントランスにあたる通りには、個人の陶芸作品が
このようなオブジェとなって並びます。しかも、すべてネコなんです!


着眼点が面白い作品です
この目はガラス製のブイを利用したのかな?


こういう発想も好きです
スーパーマンならぬスーパーにゃん、といったところでしょうか(笑


通りを見守る招き猫。それにしてもデカイ!




散歩道を歩きだすと、今度はリアル猫に遭遇。
セミを咥えていますがお味は如何に・・?
偶然にも土管とのツーショットが焼き物の町らしいですw


通称「土管坂」
実用品を利用した壁ですが、まるでアートのようです。


「登窯」は多数の窯の集合体で、後ろ側には10本の煙突が並びます。
国の重要有形民俗文化財にもなっています。




こちらも土管を利用した芸術的?な壁


このようなレンガ造りの窯場がたくさん残っていますが、ちょっと洋風で
レトロな感じが印象的です。



退院後は以前より回復したんですが、ちょっと無謀だったかな?w
でも、翌日はもっと無謀な行動に走ってしまいました(^^;
それは次回にでも・・
ではまた(^^)
とりあえず退院しました。
2009年09月12日(土) 00:17
「とりあえず」と言ったのは、完治はしてないけど予定の治療が終了したので退院したという意味ですが、入院前とは違い1時間以上の歩行も可能となったのは、まさに治療の成果だと言えるでしょう。今後も引き続き通院やリハビリをしていかなくてはならないし、コルセットの装着が必要であるとはいえ普通に歩行が出来るのは凄く嬉しいことです。
とはいえ、今後また悪化するようであれば、その時は手術せざる得ないそうですが(^^;

退院の朝は素晴らしい空模様で迎えられました


帰宅後の夕方は近所を散歩してみます
アップダウンや階段も上り下り出来て調子はまずまずです(^^)



今まで頭では分かっていたつもりでいましたが、今回、不健康になって初めて健康であること
の有難さや喜びを肌で感じたような気がします。人は、健康であるときや若いときって、それが
普通であると思ってるけど、年老いたり不健康になると健康の大事さが分かるようになるんですよね。ごまふの人生はすでに黄昏時に達していますが、真っ赤な夕陽のように空を染め上げながら日没を迎えたいものです。  そう、好きな趣味に没頭しながら♪
それではまた(^^)v
入院・途中経過
2009年09月05日(土) 23:22
今日は外泊の許可をもらい、夕方から自宅に戻ったのでブログ更新です。
やっぱ自分の家は落ち着きますね♪今夜は心地よく睡眠がとれそうです。
しかし、明日午前中には病院へ戻らなくてはなりませんが(泣

で、途中経過を報告しますと・・
検査入院の予定でしたが治療入院へと切り替わり、退院も2日ばかり延期となりました。
当初、手術する可能性もあったのですが、検査の結果によると、手術するとなるとかなり大がかりになってしまうそうで、それよりも、ブロック注射と牽引による治療をしてゆく事となりました。
(正直、手術だと術後の不安もあったので、治療になり内心ホッとしました)

これがごまふの病室です
1日中この部屋にこもって牽引したりして結構ストレス溜まります(^^;


病室のベランダから撮る景色
割と都心のはずのに、あの茅葺き屋根はいったい何?
退院したらぜひ探索に行ってみたいです♪



まだまだ入院生活は序の口で、これから更に長い間入院しなきゃならないと思うと気が重いw
でも、治す為に頑張らないと!ですね。
皆さんもお身体は大切に。
ではまた(^^)
精密検査のため入院します
2009年09月01日(火) 21:34
少し前にも触れましたが、昔患った椎間板ヘルニアの再発による症状が一向に回復する見込みがないために、手術を前提で検査入院することになりました。
具体的には、直立の状態が続くと約20分で歩行困難に陥るくらいの激痛に見舞われるという、今までにはなかった症状が今回現れるようになったからです。
元々の原因は、小学校低学年のころ転倒して腰を強打した時に、腰椎の一部を欠損させて
しまったようで、加齢や体重増加なども影響してこのような状態に至ったとのことです。
入院の日程は3日(木)から約一週間の予定ですが、検査が早く終了すればそれ以前の退院もありえるようです。しかし、手術するとなればまた入院なんですが(^^;

思い起こせば6月に入ってすぐに腰の調子がおかしくなり、それから今日までの3ヶ月の間、バイクに乗ったのは1日、撮影に出かけたのは2日、後の休日は殆ど家の中で座ってるか横になっているかして過ごしていました。また、会社のほうも休みを取る日が多かったり、社会生活にも支障をきたす状態が続きました。

と、まあこんな現状ですのでブログの更新は滞ると思いますが、入院中インターネットの
閲覧だけは出来る環境のようです。
晴れて全快の折は、またごまふと遊んでやってくださいね!
(ていうか、ちゃんと治るんかいな?(^^;)

とりあえず、また・・です(^^)


Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog