趣味は人生の活力剤です
秋の薔薇を撮る
2009年10月26日(月) 20:09
バラが見頃と思い花フェスタ記念公園へ撮影に出かけました。
しかし、時期がズレたのか?あまりコンディションの良い花はなく残念orz
また、腰の調子は良くなりつつあるものの、あまりに歩きすぎたために脚も痛くなりました(^^;












まだ長い距離は無理ですが、先に書いたとおり腰の調子はかなり回復してきています。
気がつけば従来のように大きな歩幅で歩いている自分が嬉しいです(^^)
今までじっとしているだけでは回復しなかったので、これはトレーニングやリハビリの成果なんだと実感しています。
やりはじめたばかりの時は辛く感じた腹筋や背筋を鍛える運動も少し余裕が出てきて、今では更に上半身も鍛えるべくダンベルでのトレーニングも加えるようになりました。
若いときのような逆三角形の上半身にはなれなくても、なまりきった中年体型と決別する良いきっかけだと思います。
それではまた♪
リハビリとトレーニングの日々
2009年10月19日(月) 01:01
まだ腰の具合は悪く、歩行には苦痛をともないます。
しかし、自然に治るのを待っていたらいつになるのかわかりません。
そんな訳で、最近はリハビリとトレーニングを欠かさないようにしているのです。
リハビリは牽引やストレッチ、マッサージなど、トレーニングは腹筋・背筋を鍛える運動
やトレッキングなどで完治を目指します。
また、食事量も気をつけているおかげで体重を5kgほど落とすことができ、腰の具合
だけ除けばすこぶる体調が良くなりました。

今日は痛む右脚を堪えながら野山の遊歩道を2時間ほど歩きました。
(腰椎に圧迫された神経により右脚だけが歩行中かなり痛むのです)
ちょっと無理してるのかもしれませんが・・(^^;

こんな時でも一応カメラは持ち歩くので、撮った写真を掲載します。







足腰が痛いからといって家の中でゴロゴロしているなんて自分自信が許せない。
そんな気持ちが今の自分を突き動かしてるような感じですねw
何もなかった5か月前の体調に早く戻りたいです。
ダリアの花盛り
2009年10月15日(木) 21:11
ダリアが見ごろを迎えた「なばなの里」へ今回は一人で行ってきました。

ひとことで「ダリア」といっても沢山の品種があるようで、
見た目はまるで、ベゴニアかボタンか?といった感じの見事な花がここには多いです。




グラデーションが美しいです!






斑入りって珍しいような・・?


しかし、ごまふには、ダリアと言えばポンポンダリアが思い浮かびます。
それは、昔からある定番のダリアだからかもしれませんね。
いつ見ても個性的で可愛い感じのする花だと思います。








なばなの里から帰路の途中、偶然見つけた良い光景。
ウィンドサーファー達が気持ちよさそうに水面を滑っていました。


逆光でドラマティックに撮れたかな?


オマケで、ごまふのマイカーも一緒に写したり・・(^^)



今回は、かなり歩いて腰の痛みはありましたが、目的外の
良い被写体にもめぐり会えて有意義に感じた1日でした。
ホント、出かけて良かったです♪


次期主力マシーン入荷
2009年10月10日(土) 20:41
本日ディーラーへ入荷したとのことで見に行ってきました。
これが、次の相棒となるFLHTCU SE5(ウルトラCVO)です。

これから予備検に通したりバックギアを取り付けたりで、
納車はまだ先の11月初旬となりそうです。
ごもふの方も、まだ腰の調子が完全ではないので、
納車までには治るようにしておきたいものです。








ごまふはシックな感じが好みなので、ファイヤーフレイムのパターンは
ちょっと気恥ずかしいかもw(このパターンしか選べないので仕方あり
ませんが)でも、色は結構気に入っています。

これから寒くはなりますがツーリングに出かけられる日が楽しみです♪
六華苑(桑名市)
2009年10月08日(木) 21:21
六華苑は旧・諸戸邸で、鹿鳴館で有名なジョサイア・コンドルの設計により大正2年に建設
された洋館と、それに連なる和館からなる邸宅で、国の重要文化財にもなっています。
前々から一度は見てみたいと思っていましたが、今回初めて家族と一緒に来ることが出来
ました(^^)

このように洋館と和館は棟続きとなっています。
でも、ちょっと違和館かな?(オヤジギャグで失礼w)


それにしても洋館は大変美しい造形です!




特に、一番の見所はやはりこの部分でしょう♪


内部も少し撮影
室内もやはり美しい造りです♪





六華苑は思っていたよりも素晴らしいコンディションを保っていて驚きました!
また、大変大きな庭の中での整然とした佇まいも素晴らしいです!
本当に見に行って良かったです。
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog