趣味は人生の活力剤です
  • 2010/05
  • 2010-06 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2010/07
お知らせ
2010年06月26日(土) 13:47
 この度、ソネブロにて併営していたごまふのブログを閉鎖しました。
あちらは放置状態だったのが閉鎖の理由ですが、予告もなく閉鎖しましたので
レスやナイス!を入れてくれた方達にはこの場をもってお礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

なお、当ブログのほうは今まで同様に引き続き宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


Photo: 2006年 イギリス・コッツウォルズ地方にて

今年もユリを撮りに・・
2010年06月20日(日) 22:19
花は毎年ほとんど咲く時期が決まってますから、同じ花を撮ってると恒例行事の
ようになってしまいますね(笑

ということで、今年の千種公園のユリです(^^)
ユリは凛とした咲き方が好きな花です。







ここは、ユリを見せに去年、一昨年と亡き父を連れて来た場所です。
そして、今年はごまふ独りで訪れました。
「ああ、あのときはあそこのベンチで座ってたんだよな」そんな事を
思い出しながらゆったりとした撮影の時を過ごしたのです。
ではまた
手頃なツーリング
2010年06月11日(金) 20:59
今の体調ではロングツーリングはとても無理なので、割とお手頃な青山高原まで出かけました。当日は写真のような快晴で新緑が眩しいくらいの清々しい陽気で気分良く走れました。






他にも近くに良さそうなルートがないかモバイル・インターネットしながら探します。


昼時に入ったドライブインの駐車場にて
古いトライアンフですね。しかし、博物館レベルのコンディションでスゴイっす!
オーナーさんによれば50年位前の車両だそうです。


同じドライブインにて
ツバメの子育ても始まっています♪



追伸
実はバイクのダウンサイジングを検討しています。
原因はやはり、一年経っても腰が完治しないからなんですが・・
今後はロングツーリングも無理そうだし、そうなると、バニアケースやトップケースなどでフル
装備のウルトラは無用の長物となり、400kg以上ある車重だけが文字通り重荷になってくる。
実際、取り回しに苦労するようになり、今の自分には肉体的な負担も大きくなってしまったのが主な要因です。(だったらバイクやめろ!というのはナシでw)

ダウンサイジングとして具体的には、以前乗っていたダイナモデルくらいの大きさで行きたいと
思いますが、今度はハーレーとそれ以外のメーカーも候補に考えてみます。
ではまた
鴨肉は意外にも大好評!
2010年06月07日(月) 20:15
鴨肉が大好物なごまふですが、試しに義父たちを誘ったところ、「行ってみようか」との返答。
でも、義母さんや家内は苦手じゃなかったかな?・・ま、いいかw
ということで、一行は岐阜県にあるウェルかも美山で鴨のバーベキューコースを食べに出か
けるのでした。

食材はまだ他に沢山出てくるのですが、とりあえずこんな感じです。


どれも最高に旨いです!
しかし、レバーが苦手のはずの義母が「美味しい、美味しい」と食べていたのにはビックリ!
鴨のバーベキューは皆にも大好評で、喜んでももらえて良かったです!


食後は美濃市にある「うだつ」の街並みに寄り、写真を撮ったりお土産を買ったり(^^)






ツバメも巣作りに来はじめています


美濃は和紙でも有名
お洒落な照明も和紙で・・  癒されるような優しい明かりです。


義父は今年で満83歳、義母は81歳。
ごまふの両親は亡くなったけど、お二人は共にお元気でなによりです!
これからもお元気で、ごまふたちと一緒にまた遊びに行きましょうね♪
薔薇撮影
2010年06月03日(木) 22:42
今年も「花フェスタ記念公園」にやって来ました。
というか、今年は諦めてたんですが、思ったより腰の調子が良かったのでついつい出かけた
というのが本当のところですw

広大な園内だから意外と空いてる感じがしますが、これでも当日は駐車場が満車で渋滞に
なったほどです。


園内の交通は可愛い機関車で♪


花撮影の為に購入したk-xは思った通り、赤の発色でよく粘ってくれます。














こちらはニコンのコンデジで撮影



やっぱりごまふは花撮影に苦手意識があります。
きっと、花という被写体は単体で作品とすべきものだから掴みどころがないように感じるのかも。

それにしても、今回も歩きすぎて後で足腰痛くなりましたよ(苦笑
ま、懲りない性分ですからねw
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog