趣味は人生の活力剤です
  • 2010/06
  • 2010-07 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2010/08
信州は最高のコンディション
2010年07月25日(日) 19:19
今回の信州ツーリングは、過去最高の天候に恵まれた1泊2日でした。

1日目は諏訪ICからビーナスラインで白樺湖経由、192号線で蓼科の宿へ、2日目は大門街道
から白樺湖経由、再びビーナスラインで今度は美ヶ原へ向かい松本ICから帰るルートです。

また、別動隊で家内や義父たちも車で来ていて、宿泊した宿のみ合流し2日とも別行動をとる
という毎度のごまふパターンです。でも、宿代は義父が払ってくれたし、着替えなどは車で
運んでくれるし、身軽な装備だったおかげで距離の割には気楽なツーリングができました。

諏訪へ向かう途中の中央道
ところどころ流れが悪い部分はありましたが、交通量は意外と少ない感じです。

霧ヶ峰
あたり一面が緑色になったスキー場で多くの家族連れがのんびりと過ごしていました。

車山高原から眼下に平野部を望む

白樺湖にて
こんなに美しい白樺湖は初めてみたかも。

一日を終え宿に到着
この宿の料理はとても美味しいんです。

明けて二日目
車山高原周辺で少し多めに撮影します。
青空と緑色の草原が美しい。




美ヶ原へ向かう途中に走行中の撮影
バイクでしか味わえないこの清々しさに気分も最高!

美ヶ原高原美術館を望む
おびただしい数の赤トンボが群れていました。
ここで、ちょっと遅めの昼食と、長めの休憩をとります。

いよいよ高度を下げながら、このツーリングの終盤に入ります。
見事な白樺林ですが、残念ながらこの辺は日が陰ってて暗い感じの写りに・・
帰路の中央道で夕暮れを迎えます。
SAでの夕焼けを記念にパチリ♪



今回は最高の天候に恵まれ、腰の具合も良かったので本当に良かったです。
でも、体調不良だったら出かけることもままならなかったと考えると、
「やっぱり健康体であることって大事だな」と改めて思います。

天候に恵まれた事と健康でいられることに感謝!

予想外に距離を走ってしまった(^^;
2010年07月14日(水) 20:44
この日も天気予報が良い方へ外れ、急遽ツーリングに出かけることにしました。
晴天ともなれば暑さもハンパないから涼しい所がいいな♪
といった単純な考えから、とりあえず「ひるがの高原」に向うことに・・

東海北陸道はガラ空き
夏休みで、しかも休日だというのに、この空き具合は一体何?

ひるがの高原スキー場
さすがに涼しいです!その清々しさはまるで他の地域と空気まで違うようにすら感じます。

白樺が高原の雰囲気をさらに盛り上げます

旧・遠山家
今回は白川郷を素通りです。

村上家(五箇山)
本来なら高山方面へ抜けるつもりが・・
五箇山という時点で気が付かなければならないのに、ボケまくってます(自爆)
自慢じゃないけど、この辺から先の下道は土地勘もまったくないのです。

小牧ダム(富山県)
この辺でやっと、「何かおかしいんじゃね?」って気がつきます。
ここでやっとナビと地図で現在地を確認。
「な、何だ!・・もう富山湾に近いじゃねぇかっ!!」
はっきり言ってバカですねw

レストハウスせせらぎ
また五箇山まで引き返し、東海北陸道経由でせせらぎ街道を通り帰るルートに変更します。

ラストは、せせらぎ街道にて1枚
ここにも白樺があるのを今まで知りませんでした。
あたりはすでに薄暗くなり始めています。


今回は大幅に道を間違えたこともあり、予想外の460km走行。
でも、走ってる最中は時間も忘れて楽しくて仕方ないんですよね(^^)
これで前回と合わせて2度のツーリングで約1,000km走ってしまったから、
もう初回点検に出さなくてはならないですね。(ちょっと煩わしいです)
しかし、そこまで距離を延ばせるのも腰の調子が良いから出来ること。
今度の休日も晴天なら、またツーリングに出かけたいものです。

それでは
梅雨の晴れ間のツーリング
2010年07月08日(木) 22:12
この日は天気予報を覆す良い天候に恵まれました。
腰の調子も良く納車後初のツーリングとあって、これまでより少しだけ距離を伸ばして
伊勢志摩方面に出かけることにしました。

最初の撮影地は大王崎
美しい海と晴れわたる青空で清々しい気分です。

大王崎の内側にある波切(なきり)漁港
昔よく釣りに来たんですが、ここでは良い釣果に恵まれた記憶がありません(苦笑
昼食はここ、ジャズ喫茶 スィング
15年位前に釣りに来た時に発見して以来、こちらへ来ると必ずここへ立ち寄ります。

店内では大型のJBLを真空管アンプが大音量で鳴らします。
ちょっと古めの曲ばかりですが好きな人にはたまらないかも。

ごまふが必ず立ち寄る最大の理由はこのピザにあります。
もっちりチーズが分厚く乗って実に美味しいんです!

食後からは時間もあるのでR260で南伊勢町を目指したのですが、
ワィンディングがあまりに楽しくて、これ以外に写真を撮ってなかったりします(^^;
適当に走ったところで今度は勢和多気に向います。が・・
納車早々から酷道を走ることになろうとは(爆)
(実は、国道42号へつながる県道46号線です。でも険道と言った方が相応しいですけどねw)

さすが、険道の名に恥じない道路状況!w
まさに簡易舗装をした程度の林道で期待を裏切らないです。

ガードレールもなく、下方向への展望は絶景!w

山の中にも関わらず、何故か道路を横切るカニをよく見かけました。
産卵期かなんかかな?

藤坂峠の頂上あたり。ここから下りに入ります。
眼下の山々の先には熊野灘が見通せます。

しかし、やたら長い険道だなぁ・・
写真には撮ってないですが、道路上に落枝や小石がいっぱい浮いた部分も結構あり、
通過する度に車体ごとポンポン弾かれます。


斜面の傾斜がよく判る風景
かなり下ってきました。R42まではもうすぐです。

ラストの1枚
夕陽を背に受け国道42号線で勢和多気ICを目指します。


以前のエレグラのときもそうだったように、今回のサンダーバードも
のっけから険道を走らされるハメになりました。
それが、ごまふの所へ来たバイクに課せられた試練であるかのように(笑)
でも、楽しかったなぁ♪






バイクのダウンサイジング完了!
2010年07月03日(土) 20:06
先日の話通り、少し小さなバイクに買い替えしました。
トライアンフ・サンダーバード ABS(英)です。

サンダーバードのスペックを簡単に説明しますと
エンジンは水冷DOHC 1600ccのバーチカルツインで、
ベルトドライブとABSを採用したスポーティなクルーザーです。

ライディングフィールは、ハーレーのような「まったり感」がありながら、
スロットルワークにはダイレクトに反応し力強い吹け上がりをします。
車体もマス集中化したような感があり、この手のバイクとしてはクイック
な反応でライディングを楽しめる設計であると言えるでしょう。

納車記念はマイカーとのツーショットで♪

前車のウルトラCVOからナビとETCを移植
バー&シールドのロゴはご愛敬ということで(笑)



もうひとつ納車記念に
イギリス産、そしてサンダーバードとくれば、やっぱコレ行っとかないと(笑)
 ↓クリックしてみてください
thunderbird.mid

今回の代替では多額のおつりが戻ってきて、なんだか得した気分です♪
今日は残念ながら雨でしたが、腰の具合もかなり良くなってきたので、
明日もし晴れたらツーリングに出かけたいものです。
ではまた
Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog