趣味は人生の活力剤です
  • 2017/05
  • 2017-06 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/07
実りの秋
2013年09月29日(日) 22:52
ということで、稲の刈り入れが済んだ新城市四谷にある千枚田まで行ってきました。
この時期の見所は「はざかけ」と呼ばれる昔ながらの稲の乾燥法にあります。
ご存知の方も多いと思いますが、近代農業は機械化が進み、稲の乾燥には乾燥機を使う
のが主流となりつつあり、このように柵に干すやり方は希少になってきているのです。

 
棚田とはいえ全体を見渡せる場所がないようなので、絵的には部分的な撮影になります。

 
はざかけを今でも行っているのは、機械の搬入が困難な棚田という立地条件だからかも。

 
 しかし、のどかな風景には癒されます。   刈り取り前のたわわに米が実る稲穂


           
帰路の上郷SAにて遅めの昼食には、自慢の黒カレーと三河ポークサラダのセットを(^^)
イカスミのルーだから黒いんですね。食後に何度口を拭っても黒いのが取れませんでしたw
でも、独特のコクが美味しかったです。



近年、日本の農業は高齢化以外にも厳しい環境にあるとメディアで報じられる
事も多くなりましたが、農業も大切な日本の文化・産業だと思います。
この棚田にしてもぜひ後世に残してもらいたいですね。

Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

Designed by GALPOP blog + GALPOP.net + Powered by DTI blog